こんなシャツを常用したい

| コメント(0)


シャツは形そのものはともかく描かれるビジュアルは自由度が高いので、それこそ動画での一発芸とか1コマ漫画のように、ネタを自由に盛り込むことができる。自分でデザインしたシャツを販売できるサイトとか結構あるし、版権を気にしなくてもよいアイディのデザインも自由自在。

最近ではこんな感じのが出てきて、ちょっといいなと思ってしまった。どちらかといえば一発芸というよりはオヤジギャグっぽさの方が強いのだけど、なんか特定のシチュエーションでも使えそうな気がする。優しく拒絶をするような状況......ってこんなシャツで拒否したら怒られるか。


患者が多数同時に発生した時に、対応リソースが限定されている場合、誰から対応していくかを決める時の判断基準、トリアージ。そのフレーズから、魚のアジに鳥の足をつけてトリアージというダジャレをそのままビジュアル化して、さらにシャツのデザインに用いたもの。真面目に解説したら頭がバターになってしまった。

まぁ、自宅での普段着的な着こなしシャツでもこういうのはいいかもしれない。宅急便とかの対応で笑われそうだけど(笑)。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年6月21日 07:47に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ハーゲンダッツのラムレーズンが通年販売へ」です。

次の記事は「誤嚥による窒息死の実情」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年9月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30