「ぼったくる」という言い回し

| コメント(0)


先日から色々な話題に登場している「ぼったくる」という話。あの金額設定はぼったくりだ、その手数料はぼったくりだから悪い、などなど。要は何らかの価格に関して内情を詳しく精査せず、対象と雰囲気だけでよくないこと、暴利をむさぼっている、糾弾すべしという風潮。

一連の流れで当方が首を傾げているのは「悪いと評価判断するのは人の自由だけど、悪いという意味でぼったくるという言葉を使っているのなら、その判断基準はどこにあるのだろう」ということ。定価108円のアイスクリームを何の需給や設置環境、その他条件も考慮せずに1000円で売っているのなら悪いやつだということでツッコミを入れてもいいだろう。けど今件はそういうものなのだろうか。

それともやはり、単に出てくる対象が叩きたいもので、語った側の気持ちとして許せないから基準などどうでもよく、思ったということだけでぼったくりと表現し、叩いているのだろうか。その行為は単なるお気持チンピラの所業に過ぎず、社会性や公共性、正当性を求めるのには無理がなかろうか。


ちなみに「ぼったくる」の由来は「暴利」から。本来、明確な基準があった上で使える言葉なんだよね。そもそも「法外な料金を取る」なのだから。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年6月 8日 07:57に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「吉野家の最恐メニュー「スタミナ超特盛丼」」です。

次の記事は「転売屋から物品を買うべきではないたった一つの理由」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年9月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30