訪日外国人5月は99.9%減の1700人

| コメント(0)
日本政府観光局(JNTO)が17日に発表した5月の訪日外国人客数は、前年同月比99.9%減の1700人となり、JNTOが統計を取り始めた1964年以降で過去最少となった。


新型コロナウイルス感染症の拡大で多くの国で渡航制限措置がとられたことなどから、22市場全てで訪日客数がほぼゼロに近い数字となった。前年を下回るのは8カ月連続。


一か月で日本に来た海外の人が1700人。新型インフルエンザの時にもこんなことはなかったよね、ということでどんだけーという感じではある。もちろん日本に元から住んでいる永住者の帰国者は除かれているけど、駐在員などやその家族は含めてある。それで1か月に1700人。

解説にも書いてあるけど、米国で50人、中国で30人、韓国で20人というぐらいで、ほとんどの国は数人程度。

これもそのほとんどすべてが新型コロナウイルスのせい。日本での検閲強化とか移動制限、海外諸国での渡航制限などが原因。訪日外国人を相手にしているビジネス界隈が頭を抱えるのも当然の話。まぁ、疫病だから仕方がないということでしか説明できないのだけど。

...疫病だから仕方ないのは事実だけど、問題は今後も同じ状況が続くかどうか。各国では移動制限の緩和が始まっているけど、新型コロナウイルスそのものについては、まだ効果的なワクチンも治療薬も開発はされていない。恐る恐る、おっかなびっくりしながらの緩和なので客足もなかなか戻らないだろうし、冬になれば本格的な第二派がくる可能性は否定できない。

そう考えると、1700人ってのは極端ではあるけど、今後も似たような苦境は継続するだろうな、という気がする。半年ぐらい前まではこのような状況、想定できたはずもなし。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年6月18日 07:54に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「松のやから「カニクリームコロッケ定食」登場」です。

次の記事は「かつやの「全力大人飯」は魅力的」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年9月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30