キャッシュレス決済で最大5%割引されるサービスは今日でオシマイ

| コメント(0)
電子マネーなど現金を使わない決済をすると、最大5パーセント割引されるサービスが6月いっぱいで終了します。暮らしにどんな影響が出るのでしょうか?

消費税率引き上げで生じる経済的沈滞への対応と、キャッシュレスサービス促進も兼ねて実施された、最大5%の還元政策が今日6月30日で終了する。手続の関係ですでに昨日あたりで終わってしまったところも少なからず見受けられるのだけど。

で、これは以前から言われていることだけど、5%の還元政策が終わったら、キャッシュレスサービスはどうなるのかな、という話。単純に便利だから使っていたという人は今後も継続して使うのだろうけど、お得だからせっかくなのでという人は、結構現金に舞い戻ってしまうかもしれない。こういうちょっとしたポイント稼ぎ的なものが好きな人は結構多いし。また引用の動画にもあるように、手数料の問題でキャッシュレスサービスを止める店側も出てくることだろう。

また、少なくともお得じゃなくなったから買い控えという動きも少なからずはあるはず。それほど多くはないだろうけど(そもそもキャッシュレスでお得だから一杯買物するというのではなく、どうせならお得な場所で買うという程度だろうし)。

個人的にはキャッシュレスは指摘されている通り、現金による手渡しのような感染症上のリスクが軽減されるので、感染症対策という大義名分の上、後半年~1年ぐらいは延長してもよかった気がする。この政策がおしまいになって、どれだけ感染症リスクが高まるかの勘案は難しいけど、この類の話は往々にして、打てる手は極力打っておくというのが基本なわけだし。


キャッシュレス決済そのものには「慣れた」という意見も多い。旧に復するのか、このまま浸透し続けるのか。実際にふたを開けてみるまでは分からないな、と。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年6月30日 07:53に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「2019年度の国民年金納付率は69.3%という話」です。

次の記事は「アマゾンの食品や飲料で半額セールなものを集めたページ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年8月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31