ゲーム動画の試行錯誤は続く

| コメント(0)


カートリッジ限定だけど家庭用ゲーム機をプレイでき、しかもそれを動画として保全できる環境が整備されつつあるので(円盤は耐久性の観点でパス)、動画をどうやって設定すればよい頃合いになるのかなという試行錯誤が続いている。

端末の性能の観点から基データをきれいにしすぎると容量が膨らみすぎて加工の際の編集作業が止まってしまうし、ハードディスクの容量がいくらあっても足りなくなる。HDMIでの入力が不可欠かなという感もあったけど、パソコンならともかくゲーム機のものならコンポジットでも十分耐えられるっぽい。

解像度は1280×720程度、フォーマットはmpeg4。最初ツールのデフォルト値であるAVIで記録していたら、ファイルサイズがえらいことになってすぐにパス状態に。

まぁ、色々と面白いネタを提供できればいいかな、とは思っている。後は見せ方というか切り口だよねえ、ホント。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年5月20日 07:18に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「特別定額給付金の書類が届きました」です。

次の記事は「ケーキ類の保存にはタッパーが便利。ただしそのまま使うのではなく」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30