米CDCのマスクに関するガイドラインが変更

| コメント(0)


これまで米国では「マスクは別にしなくてもいいよ」という状況だったのが、ここ数日の間に「した方がいいのかも、検証中」ということになり、ついに先日「他人との距離を維持するのが難しい公共の場では布製の顔カバーを着用することを推奨」という形になった。布製のマスクではなく顔カバーと表記しているのは原典でもそうだからであって、実のところ布製マスクに限らず、とにかく顔をカバーする布であれば何でもOKというもの。ギャングが付けているスカーフのアレでもいいわけだ。色々と問題が出てきそうだけど。

で、一般の人は布製の顔カバーを使い、サージカルマスクやN95マスクは使わないようにという話もある。これは、これらのリソースは医療従事者などが使うべき大切なものだからという指摘で、これもまた日本やシンガポールなどで言及されている事と同じ。


布製マスクではなくて布のカバーを顔に、というのは、本当に布でお手製のマスクのようなものを作って使うことを前提としているため。CDCでも具体的な作り方を動画で紹介している。マスクのつくり方は世界共通なので、もちろん日本でもこの作り方で創れる。


そういえば日本で布マスクを配布するという話について、多方面から揶揄したり非難する記事を上げていた朝日新聞だけど、訂正とか撤回の話は出ていないのだよね。まぁ、そういうことなのだろう。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年4月 6日 07:46に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「森永の板チョコアイスが通年販売へ」です。

次の記事は「「お金もちおもしろメモ」だと!?ちゃおに前澤氏が付録などで大登場」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30