防災袋を再確認してみよう

| コメント(0)


先日のお掃除サルベージ。プライベートな書類の細断処理と、非常用品が入っている箱の移動や中身確認。例の2032年まで食べられる保存食とか、簡易版の水ろ過装置とかと一緒に入っていたのは、薬用せっけんのミューズとマスク。現時点で相応にストックはあるので問題は無いのだけど、予備品が増えるのは安心感の積み増しとなるのでありがたい。

この時点で非常用品が必要になる事態が生じたとしても、どのみちこれらを使うことになるのだから、今回の事案で新品に入れ替えるということにしてしまえばいい。入れ替え作業は需給関係が正常化してからになるけれど。

このツイートを挙げてから同じように確認をしたら石けんとかマスクを発掘できたという話をいただいた。良い機会ではあるので、この際非常用品のチェックをするのも兼ねて、色々と探してみてはどうだろうか。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年3月21日 07:29に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「新型コロナウイルスの住宅業界への影響拡大との報」です。

次の記事は「情調的表現を用いるジャーナリスト」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31