騒動後初めて商品棚に並ぶ普通のマスクを見た

| コメント(0)


土日は普通の流通はお休みになるので金曜にはちょっとまとまったものが届くかもなということで、いつも以上に念入りに外回りの際に色々と確認をしたところ、昼過ぎでも普通にトイレットペーパーやらキッチンペーパーの類を確認することができた。買われているそばから追加を並べていたので、購入制限はあるもののそれなりに入荷数が増えてきたか、需要側の過多状態が落ち着いてきたのだろう。まぁ、どんなに頑張っても一世帯で一週間に1セット以上のトイレットペーパーを使うとかいう話は想定し難い。一か月ならともかく。

そしてマスク。正直なところ、一般商店の陳列棚に普通のマスクが並ぶのを見たのは、一連の騒動開始後初めて。ちょっと感動した。いや、キティちゃんの色柄付きの子供向けマスクとか、いかにも売れ残っているというものは何度か見かけたことがあったけど。自分が見ている脇でさくりと手にとって買い物かごに納めている人もいたので、需要は引き続き旺盛なのだろう。

正直なところ、100均とかディスカウントストアとかドラッグストアで見かけるような、箱詰めの大量セットのマスクはまだお目にかかれていないけど、ようやくマスクについても需給バランスが戻り出したな、という感はある。いや、実のところもっと前から出回っていた可能性はあるけど(先日のトイレットペーパーのように朝一で買い占められているかもしれない)。


無論今回の話が全国押しなべて同じような形で進行しているというわけではなく。場所によって色々という形ではある。当方の行動領域では逆にトイレットペーパーの類は、まだコンビニとか100均とかでは見かけなかったりするからね。

まぁ、各流通も商店も一生懸命成すべきことを為していることに違いはない。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年3月14日 07:58に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「アマゾンだけが通販サイトじゃない」です。

次の記事は「戦後直後の「生活はどう改めたらよいか」という教科書とか」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30