原因療法とか対症療法とか

| コメント(0)


先日、新型コロナウイルスに関する病症は対抗薬が開発されていない状態なので、対症療法しか手立てがない云々という話をした時に「対処療法」という表記を使ってしまった。恐らくこれまでも気が付かずに何度かその表現を使っていたと思うのだけど、正確には「対症療法」。字面的には同じように見えるけど、間違いには違いない。

原因療法は何となくイメージは分かるけどそのフレーズは使ったことがなかったし、補助療法とか予防療法はあまり聞いたことすら無かった。これを機会にそういう概念をしっかりと認識し、言葉も覚えておいた方がいいんだろうな。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年2月17日 07:20に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「手洗いの基本、できてるかな」です。

次の記事は「松屋のシュクメルリ鍋定食試食」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年3月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31