アップデートがあると端末が無茶苦茶重たくなるよね

| コメント(0)


今件当方も何度か経験しているし、原因が分からないと指摘されている通り無茶苦茶重たくなるバグが生じたのかと誤認識してしまう。で、よく調べてみるとインターネットの利用率とかも高くなっているので、項目を見てみたらウィンドウズのアップデートが進行中だったというまでの話。当方の場合はそれとは別に、セキュリティソフトの大型アップデートが進行していたっていうオチもあった。


で、アップデートの場合、ファイルをダウンロードするだけでなく、ハードディスク上での展開と書き込みが繰り返されることになるので、物理的な稼働部分が多分にある通常のハードディスクだと、無茶苦茶時間がかかるのは事実。で、少なくともOSが積んであるドライブぐらいはSSDにした方がいいよ、そうすればかなり時間を短縮できるというお話。

確かにマシンそのもののスペックの違いもあるけど、当方も以前の端末ではやたらとアップデートに時間がかかってたけど(1~2時間ってことも結構あった)、新端末ではSSDに変えたので、そこまで長時間ってことは無くなった。

今後マシンを買い替えたり改造してパワーアップさせるのなら、少なくともOSを乗せているドライブぐらいはSSDにした方がいいんだろうな、この点でも。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年2月16日 07:59に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「インフルエンザによる死亡者数」です。

次の記事は「報道そのものは欠かせない存在に違いないけれど」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年3月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31