羽田空港の新ルートで旅客機が飛びまくっていた件

| コメント(0)
来月29日からの羽田空港の新ルートの運用開始に向けて、実際の旅客機が新宿や渋谷などの都心上空を飛ぶ飛行確認が2日、初めて行われました。


都心上空を飛ぶ新ルートでは、想定される高度は新宿で高度900m以上、渋谷で700m以上、品川で450m以上などとなっていて、南風が吹いた時の午後3時から夜7時にかけて運用されます。


詳細は国土交通省の【羽田空港の増便のために】から。要は羽田空港の増便のために航空ルートを増やす予定で、その実証実験をやるよ、というもの。一部の報道では必要以上に危険を煽り立てて騒いでいるけど、いつもの「何かにかこつけて反社会、反体制を正当化して騒ごう」という姿勢でしかないので参考にはならない。

昨日の出先でも飛びざまを目撃できたのは、ある意味ラッキーだったかも......というのが帰ってきてこのニュースを確認してから思ったこと。まぁ、誘導される形でコワイという認識を持つ人もいるだろうけどね。


突然のことだったので精度は低いけど、写真とか動画も撮ることができた。真夜中とかにこれをやられたら結構キツいかもしれないけど、日中だったら特に構わないと思うのだけどな。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年2月 4日 07:48に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「小学一年生3月号の付録はスマホみたいな計算マシーン」です。

次の記事は「「本日マスク完売しました」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年2月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29