2018年度時点のコンタクトレンズ使用状況

| コメント(0)


ちょいと別口で調べものをしていた時に、そういや例の学生生徒のコンタクトレンズ使用状況の調査って新しいものに更新されていないかなと調べたら、2018年度のが出ていたので覚え書きも兼ねて。

小学生は使用していると回答した人の絶対数がごく少数で、属性別傾向とかはイレギュラーが大きすぎるので詳細はパスってことではあるけど、おおよそは使用率が上昇中という感じがする。視力そのものが低下しているのは否めないし。


コンタクトレンズの使用は学校種類の切り替わりのタイミングで。スマホ利用開始と同じようなもの。恐らくは小6とか中3ぐらいでは、眼鏡なりコンタクトが必要になっても、無理して裸眼でって人が多いんだろうな。


使っているコンタクトの種類とかコンタクトを使う理由とか、眼鏡との併用度合いとか。使う理由のトップがスポーツで、ってのはなるほど感。それと、眼鏡が嫌いだからってのが案外多かった。見た目が大きく変わってしまうからかな。

ところで今調査を実施した日本眼科医会って、コンタクトに関する定点観測はやってるんだけど、眼鏡に関するものは無いんだよね。ちょっと残念ではある。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年1月14日 07:10に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「コントロールパネルをタスクバーにピン留め」です。

次の記事は「昔と今とでは個人情報への取り扱い概念が違う。同人誌の奥付とかね」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31