吉野家のコラボ「ポケ盛」

| コメント(0)
吉野家が「ポケットモンスター」とのコラボメニュー「ポケ盛」を、12月19日から2020年3月18日まで販売します。器がモンスターボール柄の牛丼やカレーで、価格は328~498円(税別)。セットメニューには、ヤドンやウツドンなど、名前に「ドン」の付くポケモンのフィギュアが1つついてきます。もちろん「丼」つながり。

吉野家がポケモンとのコラボを実施。牛丼を提供しているから名前に「ドン」がつくポケモンのフィギュアがもらえるというイキなセンスのもので、正直なところこれまでの吉野家には考えられないタイプのもの。この類のコラボはすき家がお得意だったんだけど、吉野家に何が起きたのだろうか。

丼の底にポケモンの絵柄が書いてあったり、持ち帰りの容器もモンスターボールみたいなデザインになっているし、袋のデザインもモンスターボールの絵柄入り。なんか吉野家ががらりと変わった感じ。

説明では今件が第一弾で、第二弾も同様の展開が期待できる。しばらくは続きそうだ。

これ、明らかにというか間違いなく、子供向けのキャンペーン。子供だけで吉野家に足を運ぶという状況は考えにくく、家族でってことを想定しているのだろう。大変頭のよい切り口に違いない。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年12月12日 07:15に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「逆境はドラマ化しやすい」です。

次の記事は「「反社会的勢力」の話」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年8月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31