「家に猫がいます」の意味

| コメント(0)


具体的なツイートは挙げないでおくけど、先日一人暮らしをしている猫飼いの人が急に病に倒れ、その際に飼っていた猫を他人に依頼することができず、長い期間自宅を放置してしまった結果、大変なことになってしまったという話があった。単身世帯だと突然のトラブルに見舞われた際に、このようなリスクは常に存在すると言っても良い。

そのような状況に備え、あらかじめ意思表示をする手段を持つことで、リスクに備えるという手法の一つがこの「ペットがいますカード」。財布の中に一枚忍ばせるだけで、万一の時のリスクが確実に減らせる。


玄関とか車の「家に猫がいます」のステッカーも、意味が分からないと単なるパロディ的なもの以上には見えない。けど実際にはこういう思いの上で使っている人もいるし、役に立つ話には違いない。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年12月11日 07:08に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「対中忌避感情の実情」です。

次の記事は「「最近の読者は努力が嫌いだから努力ものは売れない」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年8月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31