色々なプレイステーション

| コメント(0)


ソニーの据置型家庭用ゲーム機、プレイステーション。その初代の端末に、実は色々な色があったことはさほど知られていない、はず。いや、標準の灰色以外に何か別の色があったよね、ぐらいは認識されているのだろうけど。

家庭用ゲーム機に詳しい人なら、緑や青のプレステは見た事があるかもしれない。直接ではなくても雑誌の記事にも結構載っていたから。青の方がより貴重で柔軟性が高い...というかメーカーから提供されたCD-Rのものを動かせるというシロモノ。

他にも色々あるのだろうけど、これ詳しく説明するとアレだから、ソニー側でもあえて触れていなかったんだろうなあ、という気がする。

実のところ一般販売品の灰色なプレイステーションにも、バージョンはいくつかあったりするのだな。一番価値があるのは発売当初のもの。色々と工夫をすると青プレステと同じようなことが以下文字数。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年12月 8日 06:47に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「Excel技で成り上がると異世界転生」です。

次の記事は「ハウス食品の株主優待到着(2019年12月着分)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年1月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31