コンビニのPB食品でカスタマイズするお気軽昼食

| コメント(0)


以前にも似たような話をした記憶があるのだけど、大手コンビニが開発している(その実はほとんどがOEMなんだけど)PB(プライベートブランド)の食品は、種類が多様で分量も適量、価格もお値打ちなものが多く、バイキング料理とか総菜屋さんの感覚で、自分の食事をカスタマイズできる。そして大抵がレンジやらお湯注ぎだけで作れるので、調理の手間もほとんどいらず。何より自分で好きな組み合わせをチョイスできるのが嬉しいところ。

今回引用した組み合わせは、なるほど感のあるもの。主食のチャーハンと野菜としてのベーコンほうれん草。なんか酒のおつまみ感もあるけど、組合わせ的には悪くない。

個人的にはこれに、100円ちょっとの冷蔵餃子を加えるとパーフェクトかな、と思ったりする。やはり一品もので肉系をメインディッシュとして加えたいからね。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年12月 8日 06:54に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ハウス食品の株主優待到着(2019年12月着分)」です。

次の記事は「長崎は今日もカステラだった、とか?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年1月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31