鉄道好きな子供のおもちゃ箱に

| コメント(0)


普通の箱にだと片付けを億劫がっても、片付ける行為自身もまた楽しいものとしてしまえば積極的にやってくれるだろう。そういう発想の転換として評価したいのが、このコンテナボックス。確かに名前の通り、コンテナの形をした箱に違いなく。

段々と飽きがくるかもしれないけど、それでも好きなジャンルの造形をしているものを使っていることの優越感や行動の後押し感は強いことに違いは無い。確かにプラレールの入れ物としては最強伝説だろう。


こういうのって知らないと選択肢そのものが出てこないので、まずは商品そのものの存在を知っておくことが大切。そうすれば似たような状況下で「これを使えは問題は改善するかも」という判断を下すことができる。まぁ、ぶっちゃけるとただのプラケースとか段ボール箱と比べれば割高には違いないけど、色々と役立つことに違いは無い。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年11月 9日 07:59に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「洋菓子屋の倒産急増という話」です。

次の記事は「Firefoxで「通知を許可する」のポップアップを全部ブロックに」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年11月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30