5年間保存できるおにぎりは実在した

| コメント(0)


ネタ元ツイートは転載禁止アカウントなので引用はしないけれど、保存時は超軽くてお湯に入れるとふっくらとしたおにぎりに戻って食べられる、賞味期限が5年ぐらいあるおにぎりの話が出ていて、そんなものがあるのかと驚いてアマゾンで検索したら、ネタでも何でもなくて実在したというお話。5年っていったらちょっとした保存食よりも長持ちするじゃん......。最強じゃん。

常温保存で5年間ってことは、非常用品袋にぶち込んでおいたり、非常食の倉庫に山積みしておいても、チェックや入れ替えは5年に一度で済むってことになる。超便利。さらに、戻す時にもお湯なら15分、水でも60分で戻せるという。最強だな。


味付けも鮭だけでなく五目おこわやわかめ、そしてアマゾンには無かったけど昆布もある。公式サイトもしっかり作られていて、保存性やら安全性やら実食の際の問題点のクリア度合いなど、評価できまくり。

鮭の場合、内容量は42グラム(仕上がり時は109グラム)、熱量152kcal。1個あたり200円とややお高めだけど、仕様を考えたら十分合格点。アマゾンのほしいものリストにも覚え書きとして入れておいて、機会があったら実食してみよう。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年10月15日 07:47に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「タピオカピザって実はそれほどネタでも無かった」です。

次の記事は「吉野家の牛鍋今年も登場、進化型「麻辣牛鍋膳」も」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年11月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30