ビデオテープの動画データ化

| コメント(0)


漫画家先生のサルベージアイテム。やはりセンスがある人は昔から違うのだよなあ、と自分のテープのラベルがへったくそな文字だったことを思い出しながら。確かに記録を残すという手段がまだそれほどなかった時代では、とても貴重な存在だから、スキルがある人はこんな感じにデコレーションするのも当然ではあるよな、と。


で、レスをたどっていくと、どうやらビデオテープの内容を動画データ化できるということそのものを知らなかったようで。無論業者に任せてもいいんだけど、VHSデッキが手元にあり、テープそのものが再生可能な状態ならば、再生映像を動画データとしてコンバートすることは可能。しかも案外機器は安価だったりする。数千円。

問題はビデオデッキ。もちろん今では新品の展開はしていないので、基本は中古買い。安いものでは数千円から存在するけど、ろくに再生できないってものもあるので、安物買いの銭失いになりかねない。こればかりは運なんだろう。

当方はまだβテープが似たような状態。先日披露したけどテープそのものが劣化していて、どれだけ再生可能なのか不明な状態。おまけにβのデッキって結構高いんだよね。ヤフオクで探してみるかな。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年9月21日 07:09に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「可視化する 機能実装 ツイッター」です。

次の記事は「ポイント制ってしんどい」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31