合わせ技的なスイーツってそそられる

| コメント(0)


昨日から発売されたローソンの新作スイーツ。ずらりと並ぶアイテムで、ちょいと気になったのをいくつかピックアップ。ぱっと見ではモンブランではあるのだけど、下の部分にちょいと違和感。説明を読むに、パンケーキの間にマロンクリームを挟んで土台を作り、その上にマロンクリームをがっつりと乗せるという贅沢ぶり。

普通のモンブランならばケーキ地とかマロンクリームだけでもりもりと山の形を作り上げるのに、その部分をパンケーキにして、そのパンケーキにもモンブランクリームを挟むというリッチさ...というか、これ、パンケーキとモンブランの合わせ技だよね。


「合わせ技」という観点で見直すと、同日発売の他のスイーツでも、同じコンセプトのものがあったりする。例えばこれは、同じモンブランだけど土台の部分がクリーム大福となっている。和洋折衷、みたいな? マジでどのような味なのか、興味津々そそられまくり。

このような、複数のスイーツを掛け合わせて新しいのを作る考えって、組合わせに注意する必要があるけど、見た目もサプライズだし、味も期待できるので嬉しいよね。コンビニスイーツという小回りの利くところには、どんどんこんな感じのチャレンジをしてほしいところだ。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年9月18日 06:59に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ローソンでスライムむしぱんとかわらびもちが出るぞ」です。

次の記事は「米国の中国離れ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31