ライブドアブログではスマホ版のヘッド内などのHTML編集はできないし、特定記事のnoindexもできない

| コメント(0)


5年ぐらい前に【ライブドアブログで特定カテゴリの個別記事のみnoindex化する方法】で説明した、ライブドアブログでカテゴリを使って特定記事をnoindex指定する方法。その時にもコメント辺りで不安視していた、スマホ版ではヘッド内()の編集ができず、記事本文だけが転送されるので、noindex化が無効化されるという話。非常に大きな影響が生じるようになった。

検索エンジンのデータが、基本的にスマホでの結果をベースにして、それをパソコン版にも適用させるようになったので、「スマホで見るとnoindex化されてないよ」「じゃあパソンコでの検索結果もnoindex化されていないスマホのと同じように出さなきゃ」ということになってしまい、パソコン版でのnoindex処置が何の意味もないことに。それじゃあ困るんだけど。

ということでここ数日、何回かライブドアブログ側とやり取りをしていたのだけど、結論としては上記の通り、スマホ版においてヘッド内に何か追加で書き加えることはできないし、特定記事のnoindex化も不可能。将来そういう機能が実装されるかどうかは言及できないという話。腹筋嫉妬。

パソコン版でhead内にタグ入れてnoindexのカテゴリで検索に入らないようにしているnoindex処理の記事、スマホ版ではそのまま表示されちゃうし、それがパソコン版の検索結果にも反映されてしまうので、記事そのものを削除しなきゃならないのかな。元々検索に反映させると重複判定されてややこしいことになるけれど、記録保全のために削除するのは問題だからと、今回のようなそういう措置をしていたのに。大変理不尽。

作業も、読む側も面倒になるけど、noindexの処置をしていた記事を全部まとめて、別のブログに転送するという作業をするのが一番なんだろうな。転送先もライブドアブログなら、検索エンジンのクロールを受けないように、プライベートモードにするという手立てを使うしかなさそう。もちろん、誰でも閲覧できるようにパスワードは公開した形で。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年9月14日 07:17に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「アマゾンからと偽装したスパムメール、その後」です。

次の記事は「主要国の若年層における死因は大体自害か事故、次いでがん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30