白いプラスチックスの漂白に酸素系漂白剤と太陽光の話

| コメント(0)


定期的に挙がってくるネタ話として、酸素系漂白剤と太陽光の紫外線で、白色のプラスチックスの黄ばみがきれいにとれるというものがある。先日もキーボードの汚れが取れるよ的な話が出てきて、うちのきーぼーどは黒色だけどレゴの白いパーツはその類の黄ばみがあるのが結構見受けられるなと思い、一応科学的な根拠を探していたところ、その類の説明をしているサイトもあったので、これは単なるおまじない云々のレベルではないなと思い、実際にやってみることに。


黄ばみを持つ白色パーツを選りすぐり、酸素系漂白剤と専用の容器(全面に太陽光が当たるように透明の容器が望ましい)を準備し、さあやってみるかと思って空を見たら雨雲。天気予報もここしばらくはぐずついた空模様になるとの話でがっくりん。

まぁ、しばらくは準備だけしておいて、天候が回復したらダイナミックチャレンジをしてみることにしよう。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年6月23日 06:57に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「まんが4コマぱれっと 2019年8月号読了」です。

次の記事は「人手不足はお金不足」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31