素晴らしいアイディアと評される巨大なトレペ

| コメント(0)


アメリカだとこの類のアイテムがジョークグッズとしてごく普通に売られていて、マジものなのかジョークなのか判断が付き難いことが多々あるのだけど(先日のサプライズ専用ボックスとかね)、今件はどうやらマジモノとして便利アイテム扱いされているようだ。

説明されている通り、これはトレペを巨大化して交換頻度を下げようというもの。ガムテとか洗剤とかサランラップあたりでも応用が利きそう。

一方で今件、素晴らしいアイディアのように見えるけど、何らかのトラブルでダメージ食らって交換する時の損失も大きいのだよね。要はHDDの容量大型化と同じ問題。滅多にないだろうけど。...って猫を飼っていたり子供がいる世帯では、滅多に起きないわけじゃないから問題だな。大きければ大きいほど注意も向けられるし、リスク体現化の確率も高くなるし。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年6月13日 06:54に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「人を紹介するのはその人を保証することを意味する」です。

次の記事は「松屋の新作は回鍋肉定食」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30