新年度の家電三点

| コメント(0)


家電における三種の神器とは、一般的には白黒テレビ・洗濯機・冷蔵庫ってところではあるのだけど、それはあくまでも当時の話(戦後からしばらくたったぐらい、高度成長期よりちょい前)であり、ちょい前ならばテレビと冷蔵庫、そして洗濯機と電子レンジで四種の神器かな、という感じではある。

最近では賃貸アパートの構造の問題から洗濯機の置き場所に難儀したり、コインランドリーがあるからと洗濯機が除外され、テレビ・冷蔵庫・電子レンジという形でやはり三種の神器に戻ったりする。まぁ、インターネットとかエアコンとかは、最初からついていて改めて調達する必要がない、という賃貸物件も増えて来たし。インターネットはそもそも家電じゃない。

で、先日足を踏み入れたデパートで紹介されていた、三種の神器的な3点セット。小型の掃除機、炊飯ジャー、電子レンジ。テレビや冷蔵庫、洗濯機は大きいから別の場所に展示してあったまでの話ってことでもあるのだけど、この3点が神器的に並んでいるのは、ある意味感慨深いなあ、という気がする。さりげにオーブントースターもおいてあったりするし。

まぁ、価格もお手頃だし、サイズも小さなものばかりだし、新年度で新社会人として生活をはじめる人にギフト用として用意するのには、ちょうどよいセットなのかな、という気もする。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年4月29日 07:15に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「批判を全部受け止める必要は無い」です。

次の記事は「ブックオフのCMが共産主義国のプロパガンダポスターみたいな感じ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年1月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31