ビッグマックのジュニアが出るって話だけど

| コメント(0)
日本マクドナルド株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長兼CEO:日色保)では、世界中の多くのお客様から愛され、日本でも1971年の銀座一号店オープン時以来伝統の味を守り続けてきた「ビッグマック」に、日本初となる「ビッグマック ジュニア」が新登場いたします。さらに、同時に、人気の「グランドビッグマック」と「ギガ ビッグマック」(数量限定)も登場し、4月17日(水)から期間限定販売いたします。

最近は結構堅調な動きをしているマクドナルド。商品展開も、例のダサいダジャレはともかくとして、ジャンキーなガッツリ感のある商品を、との需要層にベストマッチしたものを続々出してきて、ようやく分かってきたじゃん的な感じ。

で、今回はビックマックシリーズのあれこれをいちどきに展開させて、さらにジャンク感の印象を強くしようとしているのかな、という気がする。マクドナルドのハンバーガーのパティって、単独で食べると正直アレなんだけど、ハンバーガーの具材として、しかも複数枚を一度に食べると、ああ、俺は今ジャンカーなんだって気がして、モノスゴイハッピー感を体感できるんだよね。謎だけど。

ただ「ビッグマック ジュニア」ってのはちょっと言葉的に矛盾して無いか、という気がする。ビックなマックなのにジュニアとはこれいかに。牛丼大盛りご飯と牛肉少なめ、って感じだ。

見た目からだけでは普通のシンプルなハンバーガーの野菜とかがちょっとリッチ感あるかな、という気がする。ああ、そこがポイントなのか。だったらリッチハンバーガーでいいじゃんとも思うのだけど、あくまでも系列はビックマックなのだから仕方ないのかな。色々考えさせられるのも、ビッグマックの偉大さなのかもしれない。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年4月12日 07:21に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「あの兵力コマがグッズに」です。

次の記事は「ミニストップが全店で無人レジ導入への動き」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31