TOHOシネマズが観賞料を1800円から1900円に値上げへ

| コメント(0)
TOHOシネマズが3月18日、映画鑑賞料金の値上げを発表した。アルバイト人件費などの運営コストの増加を理由に、6月1日から料金を改定。TOHOシネマズ名の全国66拠点で、現在1800円の一般鑑賞料が1900円、1100円のファーストデイやレディースデイは1200円に変更される。

長らく1800円だった映画鑑賞料が1900円に値上げされるということで、他のところはどうなるのだろうかとか、「大学・高校・中学・小学生、幼児、レイトショーの料金改定はなく、12月1日の「映画の日」は現行料金の1000円で実施」ということだから映画の日に映画に行くってのがさらに推し進められるようになるのではないかな、という気がする。

ちなみに記事では12月1日のみとなってるけど、多くの地域では毎月1日が映画の日でこの類の割引を実施している。ツイッターのタイムラインでも半ば定番的に、1日だから映画に行こうとの話が出てくる。

ぶっちゃけると1800円だろうが1900円だろうが2000円だろうが、高いと思う人は足を運ばないし、映画を見たいと思う人はざくざくやってくるわけだし。100円玉1枚2枚の駆け引きで映画館へ行こうか否かを検討する人がどれほどいるのか、ちょいと首をかしげたくなる。これってアレだ、同人誌の価格設定みたいなものだ。

例えば3000円とか5000円とかになると眉をひそめてしまう人も多くなるだろうけど、1800円から1900円に引き上げるくらいなら、いっそのこと2000円にしちゃってもいいんじゃないだろうか。...ってもしかしてすでにそれを前提にした値上げなのかな、という陰謀論的な発想もあったりする。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年3月19日 07:18に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ゲームや漫画に影響されて犯罪が増えるというのなら」です。

次の記事は「「三国志」の玉璽がカプセルガチャの景品に...ってスタンプでしかもデザインは横光先生のアレの名シーンかい」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31