ファミコンソフトのサルベージ

| コメント(0)


土曜日でスーパーファミコン用のソフトのストックは大体整理がついたのだけど(半分ぐらいは買取処分、残りは売れなかったり売らなかったり)、ファミコンソフトが見つからない。捨てるはずはないし、どこにやったのかなあと別の部屋のジャンクヤードエリアを探してみたら、リストが貼られている段ボールを確認。無事発見できました。

中身をざっと確認したけど、大体購入した当時のまま。シミュレーション系が多いので、後でレビューしたのをデータ化してライブラリにするつもりだったんだろうなあ、と。そんな余裕は無くなっちゃったけど。面倒くさいし(笑)。

ともかく、無かったものが見つかったので一安心。これは中身を精査した上で、次回の買取便までに区分をしなきゃな、と。海外ものは結構アレなものが多いのだけど、変換アダプタも確認できているし、残しておいて掃除が終わってからプレーするのもありかもしれない。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年3月11日 06:43に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「半年ごとの防災チェック」です。

次の記事は「「来訪する就活生のレベルが低いと感じたら、御社自身のレベルも同様に低いのである」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31