「雑誌隊」なるもの

| コメント(0)


雑誌を応援する組織とかいうのではなく、雑誌をまとめてファイルするための文房具が「雑誌隊」。なぜ「隊」という漢字を使うのかは不明だけど、ともかくそういう名前のもの。PLUSから発売されていたもので、雑誌の上下を織り込み部分からフックで引っ掛けてまとめてしまうという、やや強引な方法でのまとめツール。

フックは出したり付け替えたりできるもので、構造は結構シンプルではある。価格は...いくらぐらいだったかな。何しろ発売元のPLUSはもちろん、他のサイトでもほとんど記録が残っていない。メルカリか何かで出品されていたのがちらほら確認できる程度。話によるとこの類の文房具は頻繁にリニューアルされて昔のものはあっという間に絶版となってしまうので、記録に残りにくいのだそうな。

便利といえば便利なのだろうけど、今では似たような機能が期待できる文房具は山ほどあるし、そもそも雑誌をこうやって残しておく需要がどれほどあるかと考えると、保存しておく意味はあるのかな、と考えたりする。まあ、いくつか捨てずにクリーニングした上でしまっておこう。


その「雑誌隊」に挟まっていたのが、マイコンベーシックマガジンの付録として提供されていたスーパーソフトホットインフォメーション。各ゲーム機種ごとに新作をダイジェストに紹介していくもので、ゲーム誌なら巻頭に1ページとか1/2ページ単位でずらりと並んでいるアレを小冊子で提供したもの。ベーマガ本誌はすでに廃棄してしまったけど、これはたまたま別途保管していたので難を逃れた次第。まぁ、記録保全としてあとでネタにできる内容ではある。


ちょいと中身を見ると、ソフトベンダータケルとかファミコンのソフトが新作ラインアップとして掲載されている。色々と興味深い中身ではある。分析する価値は十分にありそうだ。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年1月12日 07:31に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「景気ウォッチャーのコメントから見る人手不足の現状」です。

次の記事は「仕事の断捨離と新しい袋」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31