これからの時期、突然昔の知人が声をかけてきたら要注意

| コメント(0)


そういえばもうすぐ成人式で昔の同級生や知り合いと再び顔を合わせる機会があったりする。その際に注意したいことといえば、指摘されているような「何で突然君が僕に声をかけてくるのかな」というようなシチュエーション。たまたま同じ属性だった経験があるだけで、数十年も同衾していたかのような馴れ馴れしさを見せてくる。こちらは記憶にも無いってぐらいの「知人」なので、オレオレ詐欺と誤認してしまうぐらい。

その類の話は十中八九、マルチビジネスか怪しい合コンか、あるいは宗教勧誘。興味を持ったからとか、なんか親しげだからとか、いい思いができるかもとか、俺って案外慕われていたんだなと己惚れてみたりとか、どうせ暇だしとか、色々な理由を勝手想像して対応するのは、人生そのものを棒に振ってしまいかねない悪しき選択に違いなく。


成人式から大学入学前後にかけては、この類の話がわっと増えてくる。理由も簡単で、カモがねぎをしょって市場に放たれるから。大人だから自己責任だけど、保護してくれる人もいないし、経験も浅い。相手にしてみれば未熟な新成人でも何でも、エサには違いないからね。

カードは便利な道具だけど、諸刃の剣。ましてやリボ払いは鋭利すぎて素人には扱えない剣でしかない。理屈が分からなければ、リボだったら拒否と単純に考えればそれで問題はない。

この辺りの契約とか勧誘とかクレカの話とか、まとめて数時間の集中講座みたいなものを、高校卒業前とか大学入学時に必須科目的にやってくれないかなあ、と思うのは当方だけだろうか。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年1月10日 07:10に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ペンは強し、されど井の中の蛙だったかも」です。

次の記事は「読書感想文の課題ってやり方次第だよねえ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年1月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31