松屋の新作は麻婆鍋

| コメント(0)
松屋の「四川風麻婆鍋膳」は、たっぷりの粗挽き肉と豆腐、茄子が入り、豆板醤(とうばんじゃん)や豆鼓醤(とうちじゃん)などの様々な調味料を使用した本格的な四川風麻婆豆腐で、深い旨みと辛みがクセになる、ごはんがすすむ逸品です。

去年まで頑なに全店規模での鍋膳展開は拒否していた松屋が、今年になって次から次へと鍋膳シリーズを繰り出してくるのは、色々と準備をしていたからなのか、それとも事情があったからなのか。真相は分からないけど、その変わりようには驚くばかり。

で、今回の新作鍋膳は麻婆鍋膳......とはあるけど、写真の限りでは事実上麻婆豆腐鍋だよね、これ。どちらにしてもご飯に合うからいいんだけど。というか、鍋定食系の中でもこの方面に目をつけるのはちょっと卑怯(喜び)という感じ。だってご飯に麻婆豆腐をかけるってのはもう牛丼系のメニューから外れているし、けど美味しいに決まってるやん、的な。

発売は来年1月8日から。忘れずに一度はチェックしておかないと。けどこれ、作る側も手間がかかるから大変だろうな。そこがちょっと心配。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年12月30日 06:47に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ネットで一気見される映像作品は半日で観終えられる長さが良いとの話」です。

次の記事は「すき家の福袋とかステキすぎ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年12月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31