「ネットは広大だわ」でも世界の全部じゃない

| コメント(0)


「攻殻機動隊」の有名なシーン「ネットは広大だわ」を想起させるのだけど、同時にそれがすべてでは無いってことを再確認させてくれるお話。実際調べものをしていると見つからないデータってのは山ほどあるし、期間的にもデータそのものが薄い時期ってのが結構あったりするんだよね。何より夏から始めているサルベージの中で、捨てるのか売り払うのか残すのかを確認するための精査において、ネット上にデータが無かったってのも結構あったりする。目の前に実物があるから無かったわけでは無いのだけど。

実のところ人間の情報処理能力には限界があるので、手が届かない情報は別に無くてもいいじゃないかな、手に届くものだけで満足すりゃいいじゃんという考え方もある。ただそれでは事実との乖離の中での生活を余儀なくされるし、正しい物事を知る機会を失ってしまう。デマや扇動にも揺るがされやすくなる。

当方がサルベージをしているのも、その辺の話が理由の一つだったりする。無かったら自分でデータ化すればいいじゃないの、というものだ。色々と面倒ではあるのだけどね。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年12月18日 06:54に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「話を聞いてほしいだけの人もいるよね」です。

次の記事は「社会人には指導用教本がお薦めというお話」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年12月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31