松屋の新作はビーフハンバーグステーキ定食

| コメント(0)
200gの大ボリュームな粗挽きハンバーグに松屋特製ブラウンソースをかけた「ビーフハンバーグステーキ定食」は、ご飯がすすむ食べ応え満点な逸品です。また、今回のパテは牛肉を100%使用!牛肉本来の味をお楽しみいただけます。

タイミング的には今年最後の新作となるのかなという感じの松屋の新メニュー。告知用のチラシのデザインとか、キャッチにつけられた「200g」という文字の感じとか、ステーキハウスっていうかハンバーグ専門店のアレっぽいよね、という気合の入れよう。少なくともこれまでの松屋ではあまり見られなかったスタイルで、何だかちょっと怖い。

価格はともかく見た目は超上手そうに見えるけど、牛肉100%ってのが気になる人もいるかもしれない。リッチさでは確かにその方がいいんだけど、ハンバーグって合いびき肉の方が美味しいっていう評価が結構多いんだよね。まあ、その辺りは食べてみないと分からないか。

発売は12月18日から。通常一週間限定のライス大盛り無料サービスが1月8日までと随分長めの設定がされていることから、やはり気合を入れまくっているのかなという気がする。まぁ、定価が790円と随分なものなので、客単価引き上げの観点では正しいのだろうな。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年12月13日 06:23に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「ネコポス」と「ネコボス」」です。

次の記事は「ウォルマート日本旗艦店「ウォルマート楽天市場店」がオープン」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31