ファミチキで丼もの創るセット出た

| コメント(0)
株式会社ファミリーマート(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:澤田貴司)は、ファミチキなどの揚げ物のチキンなどを使って、一人前の丼ぶりメニューが簡単に作れる具入り調味料「コンビニチキンでつくるチキンカツ丼」(本体:184円、税込:198円)と「コンビニチキンでつくる油淋鶏丼」(本体:184円、税込:198円)を、2018年10月30日(火)から、全国のファミリーマート・サークルK・サンクス約16,700店限定で発売いたします。

チキンは比較的安価で好きな人も多く、料理の柔軟性もあるので、コンビニのファストフードでは欠かせない存在になっている。からあげクンとかファミチキとかのように、愛称をつけているのも結構あるよね。で、ファミマのファミチキについて、そのチキンをベースとして料理を作ってみたらどうかな、という提案型商品が今回の「コンビニチキンでつくるチキンカツ丼/油淋鶏丼」。

これまでにもハンバーガーのパンの部分であるパンズのみを発売して、ファストフードのチキンを挟んで食べましょう的なものは出ていたけど、丼もの用のレトルトソースを提供するという発想は無かった。

これ、総コストはコンビニ弁当とさほど変わらない気もするのだけど、自分である程度手掛けられるという満足感と、準備が最小限で済む、さらには電子レンジで創れるという観点では、最強のアイテムな気がする。似たような発想で、唐揚げを使った提案商品もすぐに出せそうだし、色々と応用が利くのではないかな。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年10月26日 07:11に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「DIMEの2018年12月号にはルンバなメジャーが付録に付く」です。

次の記事は「東京都練馬区光が丘団地でセブン-イレブンが移動コンビニサービスを開始する、ということだけど」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31