名刺交換したからといって、あなたのメルマガの受信を許可したわけではない

| コメント(0)


お仕事などで名刺交換をすると、最近では当たり前のように電子メールアドレスやソーシャルメディアのアカウントの記載がされている。するとそのアドレスやらアカウントに、メルマガなりメールニュースなり定期的な宣伝メールが流れ込んでくることがある。

「こんなメルマガを購読した記憶はないのだけど」と文言を確認すると、名刺交換した人に送っているよなる説明が。「以前名刺交換した人にお送りしています」とかいうのがよくあるパターン。

でもね。名刺交換をしたからといって、あなたのメルマガやらメールニュースの購読を許可したわけじゃないのよ。勝手に登録するのは止めてくれないかな、というツッコミをしたくなる。ただ下手に反応すると、取引などを継続している相手だと気分を害されるかもしれないし、反応した≒アクティブなアカウントと判断されてますます他のメルマガも放り投げられるかもしれない。いずれにせよ、印象はマリアナ海溝よりも深い底に落ちる。

「アッピールは欠かせないよ、怒ったらごめんね、てへぺろー」的なぐらいの思惑なんだろうけど、そしてあるいは情報商材なりコンサルのアドバイスでその類が行われているのだとは思うのだけど。不快感を覚える人が多い事には注意をした方がいいと思うのだな。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年10月12日 07:07に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「添付ファイルの付け忘れ、よくあるよね」です。

次の記事は「「ポテトチップス 餃子のタレ味」試食」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31