グーグル+の個人利用向けサービス終了へ

| コメント(0)
米グーグル(Google)は8日、同社SNS「グーグルプラス(Google+)」の消費者版サービスを終了すると発表した。同時に、バグにより最大で50万件ものアカウントの個人情報が漏えいした恐れがあり、バグの修正を行っていたことも明らかにした。

今日朝一で入ってきたビッグニュース...のはずなんだけど、案外騒がれていないのは、そもそも論としてGoogle+を常用している人があまりいないからなのかな、という悲しい推論が出来てしまうお話。総務省の調査結果でもGoogle+を利用している人は結構多いはずなのだけど、恐らくはいまだに回答時に検索エンジンとしてのGoogleと、SNSのGoogle+を勘違いしている人がいるんじゃないかなあ、結構な数で、と思う。

スタート時はかなり話題に上ったし、ソーシャルブックマークボタンのサービスでもGoogle+は必要不可欠とか言われてたけど、結局使っている人はあまりいなかったので、ヤバいのかなあと思っていたら、やっぱり終焉を迎えてしまった。

現時点ではサービスの終了は来年8月末。それまでに色々と他のサービスへの移行やらデータの抽出の機能を実装するよ、とは説明されている。今日発表明日オシマイとかいうお話では無いので安心、ではあるけど、悲しいことに違いは無い。

ただそうなると、来年以降のSNS関連の調査においては、Google+の選択肢が無くなるんだろうなあという感じではある。色々と騒がれた時もあったけど、終わるとなると結構あっけないものだな。

ちなみに企業向けサービスはかなり有益との事で、今後はそちら向けとしてサービスを提供し続けるのだそうな。詳細はやっぱり今後明らかにしていくとのこと。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年10月 9日 06:50に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「インターネットで有用な情報にアクセスし難くなるという指摘」です。

次の記事は「ロシアンルーレットなパンがファミマから登場する」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31