松屋でついに牛鍋膳が登場

| コメント(0)
「牛鍋膳」は、牛肉、たまねぎ、豆腐を松屋特製のすき焼きダレで煮込んだ寒い季節にぴったりのあったか新メニューです。お肉をたっぷりとお召し上がりいただける食べ応え満点な逸品で、生野菜付きのセットやさらにお肉が1.5倍増のセットもご用意いたしております。

松屋は前年同月比のトリックがあるとはいえここ数か月営業成績がいまいちってこともあるので、ここで本腰を入れる何かを仕掛けてくる気配はあったけど、よもや牛鍋膳を導入するとは......というのが第一印象。吉野家の牛鍋御前の展開で牛丼チェーン店が鍋ブームとなった時も、松屋では結局実証実験的に一部店舗のみの展開となり、全面展開は無かった気がする。リリースにも新発売という表記がなされているし、ね。

で、鍋そのものの構成は他の牛丼店と大きな違いは無さそうに見える。野菜の入り具合がちょいと雰囲気的に異なっていて、いかにも牛鍋って感じがするってことぐらいかな。

興味深いのは他社では不可能だった、持ち帰りができるということ。どのような容器が使われ、どういう状態での持ち帰りとなるのだろうか。色々と気になるところではある。ともあれ、10月9日の発売が超絶楽しみだ。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年10月 4日 05:36に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「今年の熱中症による救急搬送人数の記事更新はオシマイ」です。

次の記事は「ほめ方はどんどん海外の真似をしたい所存」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31