コーヒーのボスシリーズがビストロを始めたようです

| コメント(0)
サントリー食品インターナショナル(株)は、「BOSS」の新たなラインナップとして、スープシリーズ「ビストロボス」を展開します。「ビストロボス コク旨い、粒たっぷりコーンスープ」、「ビストロボス 玉ねぎとビーフの旨み、スパイシーコンソメスープ」を自動販売機限定で、9月18日(火)から発売します。

コーヒーのボスシリーズといったら様々な印象的CMはもちろんだけど、味わいの深さなどで缶コーヒーとしてはメジャーどころの商品に違いなく。それがいきなりコーンスープと玉ねぎスープを展開するというのだから、最初は単なるコラかネタ商品かと思ったぐらい。でもマジモノだった。

パッケージデザインも前世紀中ごろ位のアメリカーンな雰囲気が出ていて、ボスシリーズのスタイルにマッチしている気がする。自販機で軽食系のドリンクを提供するってのは最近ちらほらと増えてきた感のあるスタイルだけど、個人的には悪くないと思っている。小腹満たしはもちろんだけど、食事の時にちょいと加えたいなという時に便利なんだよね、これって。面倒が無くていい。

今回はコーンスープと玉ねぎスープだけど、上手く離陸できれば今後色々なタイプのものが登場するに違いない。ボルシチとかも出て来るかな。世界のビストロボスとかいって、各地の有名なスープを缶にしちゃうってのはステキだなと思ったりする。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年9月12日 06:28に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「新聞紙 紙だけほしい その時に」です。

次の記事は「バーチャルユーチューバーを企業が猛烈にプッシュする、その理由」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30