「大きすぎるiPhoneは女性差別」

| コメント(0)


先日からタイトルのような表記の文面がツイッターのタイムライン上に乱舞していて、あまりにも極端すぎる、先鋭的なフェミニズムではあるのだけど、引用しているサイトが一つのみで、あるいはフェイクなのかもなあということで流していたのだけど、あまりにも多いので該当サイトを見てみたら、大元になった海外の記事やらさらにそのトリガーとなった実発言があり、ネタでもフェイクでも無かったのだなと確認。

これが一個人とかの発言だったら別に仕方ないよねとか、そういう考えをする人もいるだろうで済んでしまうのだけど、かなり有名な海外のフェミニズム運動家兼ジャーナリストで、しかも公認バッジ付の上での発言。現在は該当ツイートは削除されているけど、キャッシュを取られてとっぴんしゃんというところ。

ざっと訳した結果は上の通り。先日のAppleの新商品発表に関する愚痴というかご意見みたいなもので、この直前のツイートとして「またもやアップルは女性向けのサイズとしてのスマホを出さなかった。私の手がまたもや関節炎になってしまう」的なお話がある。そしてさらにその後に「何で報道陣は私のような悩みについて誰もコメントしないのか」と悪い4文字言葉を繰り返して罵声を浴びせている。

「男性より女性の方が手が小さいと決めつけるのは男女差別だ、偏見だ」と言われたらどうするのかな。正体見たり、本質はこんなもんだよね、ということでツッコミを受けても仕方が無いし、この類の話は最近よく見聞きしたりする。


指摘にもある通り女性に限らず小さいサイズの端末はそれなりに需要がある。人によっては作業効率が随分と上がったりする。だから今件の問題も、男女が云々、差別がどうこうではなく、「手が小さい人向けにジャストフィットするようなサイズのもほしいにゃー」という感じなら何の問題も無かった。自分の推し進めている主張に無理やり当てはめて騒ぐから、色々と突っ込まれてしまうし、本質が暴露されてしまう。

まぁ、ミニサイズが出てこないってのは、アップル側にしてみればトレンドが大画面・大サイズ側にあるってことでリソースの有効利用ってのもあるのだろうし、ミニサイズはアップルが上手く行っていない領域で他社端末にお任せしたいなぁという思惑もあるのかもしれない。世界中のすべてのスマホがアップルのみだったら、ミニサイズも出せってのは大いに説得力があるのだけどね。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年9月26日 07:52に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「出版不況と概念のお話」です。

次の記事は「コンビニ限定でリッチでシャンパンなハーゲンダッツが出るぞ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30