惣菜をデザインした個性的過ぎるポーチ

| コメント(0)


エポックのカプセル玩具は時々方向性がぶっ飛んでいるというか、これ絶対企画会議中は徹夜状態だっただろうというのが出てきて、ネタが体現化されているってのを目にすることができるので、とてもうれしかったりする。今件もそんな感じなのかなあ、という気がする一品。

ポーチのデザインは今や多様過ぎるって感じではあるけど、よもやスーパーやお弁当屋さんでお馴染みの総菜パッケージをそのままデザインするって発想は、普通の人には出来ないセンス。しかもアクセント的に使うのではなく、ポーチの全面にデザインとして用いているので、見た目は惣菜容器そのもの。

サイズは大体105ミリ×100~140ミリとのことで、ちょいとした小物ぐらいしか入らないのが少々残念。もう一回り大きければ色々と使い出があったのだけど。

ともあれこれは個人的には大いに気に入った。目に留める機会があれば、ぜひ一度はトライしたいところではある。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年8月17日 07:01に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「マックシェイクに桃登場。しかも3種類も入れてしまうという豪快さ」です。

次の記事は「どこの施設にでも潜入できそうな装備」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31