年を重ねるに連れて服選びも難しくなる

| コメント(0)


事例では40代に入ってからということなんだけど、要はそれぐらいの年になると色々と見た目も変わってくるので、それ以前と同じ発想で服装を考えていると、ちぐはぐになってくるというもの。特に30~40代で生じる変化は大きいので、そのギャップを埋めるのは大変だよ、これまでの発想でチョイスしていると、奇妙なものができあがる、と。

個人的には本人が好きなら何でもいいんじゃないか(犯罪的なものはさておくとしても)という気はするのだけと、やはり異様なものは避けたいよね、というのが世間一般の発想ではある。


むしろ個人としてはこの考えに近いかな、と。10代ごとってのはあくまでも概念的な仕切りであり、自分がふとその変化に気が付いた時が、その仕切り分けと考えた方がいいかもしれない。年相応というのか、身丈に合わせてというのか、臨機応変...というのはちょっと違うか。そして過去の経験が積み重なり、あれはダメだこれもダメだと選択肢がどんどん除外されてしまう。社会への適応も考えることが多くなり、自分の好き嫌いの優先順位が押し下げられていく。

ただこの「自分の状況に合わせた服装」ってのも、一歩間違えるとステレオタイプというか、既存の価値観に縛られた結果を生み出しかねない。それをベースにするのはともかく、それしかダメってのもどうなのかなあ、というのが個人的感想。極論としては、自分が気に入ったのなら(犯罪的なもの、社会倫理的に問題が発生し得るもの以外であれば)別にいいじゃん、という気もするのだけどね。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年7月17日 07:46に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「安い」より「皆が買ってる」の集団意識と、プライムセールの使い方と」です。

次の記事は「Windows10でアップデートパッチ導入」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31