ポカリもアクアも清涼飲料水、熱中症ならまずは冷やせ

| コメント(0)


熱中症リスクが本格的な季節になると、この話が毎回上がってくる。確かにコンビニやドラッグストアではこの2種類が並んでいてどちらがどちらだっけという脳内記憶を掘り起こすことになるのだけど、それぞれの誕生時の思惑はともかく、実情としては双方とも清涼飲料水には違いない、と。思惑と実情は別よ、的な。

まぁ、熱中症の対策としては、まずは冷やすってのは欠かさずに。水分や塩分補充も必要ではあるけどね。水飲んで塩分摂取したら、暑い場所に居続けていいってわけじゃない。


この類の話として最近はよく見かけるようになったOS-1も、要は病者用の食品であり、お薬そのものではないんだよね。対応手段の一つでしかない。RPGに出てくる「どくけしそう」「ポーション」的なイメージを持っちゃいけない。


余談だけど「経口補水液」なんて言い回し、普通の人は知らないし言われても分からない。メモに書いてもどこを探せばいいのか分からないのがオチ。そういう意味では指摘されている通り、「OS-1」というシンプルな名前をつけたのは、非常に賢い手口ではある。

何にせよ、夏は意識的に水分、そして塩分の類を取り、暑いと思えるような場所には足を踏み入れない、極力短時間で済ますってのが肝要だな、と。自ら危険な場所に足を踏み入れる必要は無い、と。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年7月 8日 07:37に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「はたから見てれば簡単そうな仕事でも」です。

次の記事は「「知らない事は検索できない」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31