2017年の電子書籍市場は2241億円、電子雑誌は315億円

| コメント(0)
2017年度の電子出版市場は2556億円(前年度比12.2%増)、うち電子書籍市場は2241億円(同13.4%増)、電子雑誌市場は315億円(同4.3%増)と推計されている。2022年には、電子出版市場が3495億円、うち電子書籍市場が3150億円、電子雑誌市場が345億円になると予測されている。

hon.jpの記事ってぱっと見だとPDFファイルっぽくって、意図的なんだろうけど戸惑うこと限り無しなのでどうにかしてほしいなあ、ということはさておき。

インプレスが毎年この時期に発表している、例の電子書籍に絡んだレポートの発売報告とちょいとしたデータの発表が行われた。本家サイトへの記事展開は諸般事情で遅れているので、とりあえず先行ってことで。

順調な伸びにも見えるけど、今後の予想はちょいと伸び率が落ちるような雰囲気がある。また、電子雑誌って相変わらず想像しているよりも市場規模は小さいのだな、というのが率直な感想。まぁ、販売価格で市場計算をしているのわけで、頻繁に値引きが行われる電子系だと仕方が無いし、無料の電子雑誌や書籍の購読量で考えるとまた別の話だよね、とか(対価が無ければビジネスにならないので、それを市場と呼ぶべきか否かはまた別の話)。

個人的には紙媒体と電子媒体が共存できるような出版業界になってほしいなぁというのが本音ではあるけど、世の中の雰囲気はどうやら多分に、敵対するのが前提らしい。なんか違うよね、むしろ両者を融合するようなビジネスモデルを作れれば最強じゃん、という気がするのだけど、利権やら何やらで難しいところもあるのだろうな。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年7月26日 06:06に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「チョコエッグにワンピースが登場」です。

次の記事は「Google Chrome 68ではhttpサイトには警告もりもり」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31