セブンの冷凍パスタシリーズが素晴らしい

| コメント(0)


実はゴールデンウィーク前後から色々とどたばたしていて、精神的にも時間的にもリソース面でも色々と辛い状態にあったりする。元々メンタルが強い方では無いので、心の揺らぎがすぐに体に出てしまい、それが心配でさらに心身ともにダメージを受けるという、ネガティブスパイラル状態。心配性の度合いが強いってのもあるし、これは元々の本性というか性質的なものなので、仕方が無いところではあるのだけど。

その影響もあり、最近食事が上手く取れないでいる。先日もちらりと触れたけど、空腹なのに食欲がわかないとか、食事を作るモチベーションが出てこないとか。かといってとびきりの御馳走を食べたいわけでも無く、外食をしたいという思いも無い。

で、そういう時にうってつけ...というか食べないとまずいだろうなあという方向の想いが働いた時の頼もしい存在が、セブンイレブンの冷凍食品。いや、冷凍食品は一般スーパーにも色々とあるし、コンビニに限ってもローソンとかファミマもあるのだけど、やはり品ぞろえと味の安定感、シリーズ内の統一性という観点では、セブンイレブンか一番頼れる存在だったりする。

以前から注目していて時々頼っていた存在が、この冷凍パスタシリーズ。電子レンジがあればお気軽に作れる。水を足す必要すらない。しかも思った以上に美味しいので、食欲がわいていない時にでもするりと口に入る。これはありがたい。量も多く無く少なく無く、ちょうどよい塩梅。足りないと思ったら、やはり冷凍の餃子を調達すればいい。下手にお弁当を買うよりも確かだったりする(ご飯はあまり喉を通らない時ならばなおさら)。


カルボナーラとミートソースを堪能したので、今度はナポリタンを...ということでちょいと写真を撮ってみた。ミートソースもそうなんだけど、セブンの冷凍パスタって具材がゲタの足の部分のように二本線で配されているんだよね。もちろん食べる時にはちゃんとかき混ぜてから。懐かしさを覚える、赤みがかったパスタが完成する。ここに魚肉ソーセージの輪切りを加えるといいかなあ、と思えるぐらいにはモチベが上昇するアイテムではある。

当方は魚介類はアウトなので、同一シリーズの明太スパはキャンセルなんだけど、ナポリタン・ミート・カルボナーラのローテーションにはしばらくお世話になるのだろうなあ、と。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年6月18日 07:45に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「電子書籍版と紙媒体版の発売日がずれるのは何でだろう」です。

次の記事は「VR個展という構想」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31