「●REC」というスラングも使われなくなったよね

| コメント(0)


意味がよく分からない人もいると思うので説明しておくと、ツイッターに限らずネット上で意思疎通を(特にリアルタイムで)している、疑似的に同じ場にいるかのような状況下でやり取りをしている場面で、ある人が風呂に入るなどの行動を撮ると表明した時に、他の人が「その行動を(こっそりと)録画してしまうぞ」的なネタのようなリアクションをする合い言葉的なものとして、使われたのが「●REC」とか「Σp[【◎】ω・´)]」のたぐい。「見てるで~」という感じかな。実際にはそんなことできるわけはないのだけど。

RECとはRecord(ing)の略で、ビデオカメラなどで記録するというもの。昔は録画をするとその最中の画面では「●REC」と画面上に表示されたり、そのためのボタンそのものに「●REC」と書かれていたりする。

今ではそういうメッセージも出てこないのが多分になったし(スマホでの動画撮影でも出てないかな)、ボタンのアイコンもビデオカメラみたいなものだけでRECの類は書かれていないはず。まぁ、電話の受話器とかテレビのチャンネルダイヤルやフロッピーディスクと同じく、身の回りに存在しなければ、分からないのも仕方が無いよね。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年5月 6日 07:26に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ツイッターを使って専門知識を学習するお気軽な方法論」です。

次の記事は「銀行の役割の移り変わり」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31