幼児用座席付自転車の問題点

| コメント(0)


消費者庁からの注意喚起としてだけど、当方自身も外回りでデパートやスーパーそのもの、あるいはそのそばに足を運ぶと、イラストのような事案を見かけることが少なく無い。子供が大人しくしていればいいけど、動き出したらどうするのよ、的なはらどき感がある。最近はそれを考慮して、自転車のストッパーが太めになっているのもあるけど、そんなのだって付け焼刃にしかならない。子供が大人しくしていても、何らかのきっかけで転倒することだってありうる。

だって時間が無い、面倒くさい、子供がいやがる、手間がかかる。理由は分かる。けどリスクが体現化したら大変なことになるのは子供自身。これまでコケたことは無いから大丈夫。それは今まで運がよかっただけ。


子供の乗り降りのさせ方。この辺りも併せ、自転車に乗る際の講習要目として必須項目としなきゃいけない気がするのだけど......現行では自転車に乗るのには免許とかいらないからねえ。「自分はこうしたい、これをするしか仕方が無いから別にいいでしょ」という無双状態な気がするし、何らかの法的拘束力のある方法で取り締まりをしないと、不味い気がするのだけどね。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年5月25日 06:36に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ガリガリ君の新作はメロンソーダ味」です。

次の記事は「バービー人形とヒッチコックのコラボアイテム」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31