増えた収入は時間に充てよう

| コメント(0)


アカウントの主旨である筋肉とはほとんど関係の無い話ではあるのだけど。時間は蓄積したり引き出したりはできないので、それ故に非常に大切なものであることに違いは無い。そして指摘されている通り、ある程度はお金というリソースで代替できてしまう。歩いて3時間かかるところも、タクシーで行けば30分で済む。お金はかかるけど2時間半は時間を圧縮できる。

よく見ると分かるのだけど、お金で時間を買うってのは、多分に他人の時間を買うことに他ならないのだな。アルバイトを雇ったり、家事代行をしてもらったり、業者に委託したり。それらはその人達の時間を消費してもらい、結果を出してもらっている。様々な道具を使って時間短縮を図った場合も、結局はその機械を作ったり販売している人の時間を間接的に買ったことになる。

今件では「時間は自分で蓄積できないから、代替できるお金でどんどん買って自分の時間を実質的に増やしていけ」というお話ではあるのだけど、見方を変えれば「お金を出せばある程度時間も買える」ということになる。お金は色々な価値や概念の姿を変えた、リソースの指標に違いない。それを再認識させてくれるお話ではある。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年5月17日 06:50に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「スマホの広告は注意書きなどを見落としやすい」です。

次の記事は「情報を一次情報源から直接配信するという方法論」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31