まんがタイムきらら2018年6月号 読了

| コメント(0)
↑ まんがタイムきらら2018年6月号
↑ まんがタイムきらら2018年6月号


表紙はようやく最終回を迎えた「棺担ぎのクロ。」。よほど感慨深いとはいえ、表紙にこれだけ大きく「最終回」と書かれているとは......。色々な意味で例外的な扱い。読プレのオリジナル掛け時計もクロの、なんだけどこれはスペシャル欲しいな。

■スロウスタート......前号に続き巻頭カラー。扉ページは大ゴマ以外はほとんどSD描写。もうこれでねんどろいど作っちゃえばいいと思うんだ。主人公が最近アクティブ化しているのでちょいと引け目を感じるお姉さまにも新たな機会が。しかし改めて読み直すとスゴイ名前だ。
■棺担ぎのクロ。......巻中カラーで最終回。色々とネタバレしかねないので詳細は避けるけど、終わり方はまるで絵本の童話のようでした。なるほど、それなら前回のセリフも。
■一畳間まんきつ暮らし!!......ゲストで巻中カラー。ネタ的に突然のインパクトが大きすぎるし、話の回し方としては面白い。継続は難しそうなタイプだけど。
■がんくつ荘の不夜城さん......優秀な作家先生の方のお話、だけどプライベートはベタなダメっぷり。しかしなんでそばなんだろう。
■ぽんこつヒーローアイリーン......最初の方は見てなかったので分からんのだけど(待て)、火星ってこんなんだったんだ。そしてなぜぽんこつな主人公が地球に派遣されたのか、その理由が何となく。
■みゃーこせんせぇ......物理商品にネトゲの特典付き、よくあるよね。けど気をつけないと近場の人と遭遇しちゃう。オンライン通販で買えば、というどうしようも無いツッコミをしたりして。しかしそれにしても、辛辣でわかる的なネタがたくさん。そして例の方の正体がバレる。
■奥様は新妻ちゃん......巻中カラーで新キャラ登場。まぁ、新妻となれば近所付き合いも色々出てくるから出しやすいよね、と。しかしホント、面白キャラばかりだな。
■ふたりでひとりぐらし、......あっという間に就活の話。あの手書きのでは有効じゃない気もするけど、電子扱いしちゃえば別に紙型は必要無いから別にいいのか。スマホで変更できる肌色とか、これだけでお金持ちになれそうな。休学届は何となく理由が分かった。


「あっちこっち」はお休み。次号センターカラーで掲載予定とのことだけど。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年5月 9日 14:45に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「病院に憩いのスペースを作るべきだという意見」です。

次の記事は「モスで天丼バーガー的なものが出るぞ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31