子供向けの公衆電話のチラシの話

| コメント(0)


先日公衆電話のことを知らないので子供に教え諭すという話をした。緊急時には必要なインフラではあるけど、昨今ではあまり見かけないし使う機会も無いので、いざという時に求められても分からないよというのも仕方が無いからね。

何らかの形で啓蒙が必要だろうなあと思ってはいたのだけど、やはり同じ事は誰もが考えていたようで、しっかりと啓蒙のチラシが提供されていたという。まぁ、公衆電話を良く知っている保護者にしてみれば、色々と思うところがあるに違いなく。


で、色々と調べたところこのチラシ、NTT東日本が3月に発表した公衆電話に関する調査結果と、それを基にした啓蒙チラシの配布を開始したという流れによるものらしい。調査結果そのものと、そのチラシに関わる直接のプレスリリース双方とも見つからなかったのが残念ではあるけど(ウェブ上にちゃんと残してくれるとありがたいのだけどね)。

さすがに当方もダイヤル式の公衆電話は見たことが無いけど、公衆電話そのものはまだまだ現役だからね。自分が知っていても相手が知っているとは限らない。時間を過ごしてきた環境が異なれば、常識も変わってくる。その辺りの認識と対応は必要だよね。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年4月13日 07:02に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「松屋の新作が連日登場......では無いけれど」です。

次の記事は「ご飯を食べたらすぐに食器洗いを習慣化しよう」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30