ねこぶそうが8月発売決定、税込み540円ナリ

| コメント(0)


猫のフィギュアに武装をさせるという、エイプリールフールネタかと思ったらマジモノだった、バンダイの驚異のエンタメアイテム「ねこぶそう」。おもしろまじめってのはまさにこういう企画を指すのだろうなあ、と。コケるとすっげー痛いけど、当たると満塁ホームラン的な。

武双の世界観とか猫に武装をさせる背景とかは今一つ二つ三つ意味不明だけど、色々と真面目にやっていることだけは分かる。しかも今の時点で第二弾の開発も決定とか、いったい何を考えているのか。


まぁ世界観は一応設定されているけど、矛盾ありまくりだ。でもそれでいい。元々後付みたいなもので、こんなのはノリでかまわない。むしろラノベ感覚で第三者が色々とストーリーを組み立てたっていいだろう。


で、縮尺が曖昧だったりサンプルとして挙げられていた絵に違和感があったりと色々ともやりとしていたのだけど、指摘で気がついた。ああ、これガンプラとの互換性が。

ガンプラなどとねこぶそうをかき混ぜて情景写真に使うとか、色々と遊びも楽しめそうだ......個人的にはむしろ、アクションフィギュアとの連動ってのを考えていたのだけど、そちらはどうなんだろうなあ。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年4月24日 07:06に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「バナナの模様というセンスあるシャツ」です。

次の記事は「ダイソーの組み立てラックで撮影ブースを作るとかステキすぎ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31