まんがタイムきらら2018年5月号 読了

| コメント(0)
↑ まんがタイムきらら2018年5月号
↑ まんがタイムきらら2018年5月号


表紙は先月に続き「スロウスタート」。アニメの本放送が終わった直後なのでBDなどの発売中ってことと単行本のお知らせ状態。デザインは高級感溢れる良い感じ。

■スロウスタート......前号に続き巻頭カラー。謎のアイテム「ふにもち」をめぐるお話。漢字で「不二餅」と書くのか。こんなに美味しそうに描かれるとマジで食べたくなる。
■ゆゆ式......料理の話と尊敬話。他愛もない掛け合い漫才みたいなんだけど、不自然なところがまったく無くするりと読めるのがコワイぐらいに巧み。
■棺担ぎのクロ。......色々な謎解きが少しずつ解かれていく。最初の方を読んでいないので分からないところもあるけれど。次回最終回。
■がんくつ荘の不夜城さん......前号に続き巻中カラーで水着回、って何でやねん。エアコンで体調壊すってのはよくある話で仕方ないけど、室内だからといって水着ってのは無いと思う。さらにメタネタしまくりだし。
■奥様は新妻ちゃん......失敗と喧嘩と相談と。夫婦ネタでは非常によくあるパターンだけど初々しさが光ってて良い。ってこちらも水着か。
■あっちこっち......ホワイトデー話。豚足よかったのに。久々にガールズトークならぬボーイズトークでメインの女性キャラはほとんど登場せず。
■みゃーこせんせぇ......巻中カラーでサービスカットと謎の人物って、先生の真面目モードの時か、これ。しかし副作用で微エロからあんかけでチャーハンからミニサイズとは、相変わらず吹っ飛んだストーリー構成。
■ぽんこつヒーローアイリーン......過去の自分と会った主人公が色々と考えて故郷に帰ることに。しかし何か話の流れが変、というか終わりに近づいているような。
■ふたりでひとりぐらし、......色々とお財布勘定の中身を教えてくれる宿屋といったら、それだけじゃつまらないから、ということで地域全体の町おこしとの連動。色々と鋭いネタがあって、読ませてくれる。


「ほぼほぼ。」は最終回。「こはる日和。」は今回お休み。次号表紙と巻中カラーで「棺担ぎのクロ。」が最終回。ゲストでひさまくまこ先生の「一畳間まんきつ暮らし!」がゲストで登場。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年4月 9日 13:16に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「今の子供達は世代での共通記憶がすかすかになるかもしれない」です。

次の記事は「セブン-イレブンで謎肉祭の素がプレゼント中だったのか」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31